駅近物件ならば多少駅が先でも住みたいってホント!?

電車乗車時間は徒歩よりも短く感じる

徒歩30分と電車で25分徒歩5分ならば、どちらが通勤が楽と感じるか想像すれば分かるように、歩く時間が短い方が移動が楽に感じます。徒歩30分ならば自転車を使えば早いといった状況も想定出来ますが、今度は駐輪場の確保が必要となるでしょう。電車ならば乗車中は座席が空いていれば座ることも可能です。同じ時間であっても、電車移動の時間は考えているよりも短く感じることが分かります。駅近物件ならば、移動距離がトータルでは長くても、不思議と苦にならないことも少なくありません。

駅近物件ならば生活環境が整っている

都市部以外では事情が異なりますが、完全な車社会の地域でなければ、駅の周辺には生活環境が一通り整っています。駅近物件は、日常生活に必要な買い物が徒歩圏内に集中することになるので、重い荷物であっても買い物して帰宅することが苦にならないでしょう。コンビニとスーパー程度ならば、駅周辺に点在していることが多く、ドラッグストアも含めて日用品は一通り確保出来ます。車の出番は買い物時にさほど多くなくなるので、運動不足解消に繋がる可能性があります。

家に着く時間を正確に予想できる

駅近物件に住んでいれば、駅に着く時間から帰宅時間を正確に予想出来ます。駅に到着した瞬間から、既に自宅近くだと認識出来るので、自然と足取りも軽くなるでしょう。家族がいる世帯ならば、帰宅時を正確に連絡出来るので、入浴や食事の準備をしてもらうことも可能です。余計な光熱費を節約したり、料理が冷めない工夫が連絡1つで出来るので、家族も便利に思ってくれます。

元町の賃貸は、人気のテーマや種類などが数多くあります。住まいにおけるニーズを十分に満たす条件を備えた物件が多くあるのが特徴的です。