店長さん必見!店舗デザインで集客力UP!!

コンセプトにあった店舗デザイン

お客様が集まってくるようなお店にするためには、どうしたらよいのでしょうか。

まず第一に、お店のコンセプトにあった店舗デザインを作ることが大切です。売っている商品やサービスの競合他社と比べた際の優位性、狙う顧客層を研究し、お店のコンセプトを作ります。そして、そのコンセプトとマッチしたお店作りをお勧めします。例えば、高級雑貨を取り扱い、お客様の多くがハイソな40代以上の場合だとします。それなのに、派手な原色ポップな店内だと、そのお店に入ることさえも躊躇されてしまいますよね。また、お店の商品を買いに来てくれたお客様に居づらい店だと判断されてしまうと、リピートしてもらう機会を損失してしまうことにもなりかねません。

内装よりも外装にこだわりを

第二に、店舗デザインを考える際、内装よりもまずは外装に力を入れてください。お店の集客力を上げるためには、近くを通りかかった人に「入ってみたい」と思わせることが重要です。どんなに店内の細部にこだわったとしても、まずはお客様に中に入ってもらわないと、それらの努力は日の目を見ません。まずは、お店の外観で、お店のコンセプトや雰囲気が一目で分かること、人目を惹くような存在感のあるデザイン、そして中に入りやすいような入口を採用するようにしてみてはいかがでしょうか。また、大きな窓やガラス扉にすることで、外から店内の様子が見ることができると、お客様にとっては安心してお店に入ることができますよね。

お店のコンセプトを考え、お店の外観を中心に、こだわりの店舗デザインを採用することが集客力の向上に繋がります。

新しいお店の内装は自分で行うと時間や費用がかかってしまいます。そのため、予算や時間を無駄にしないためにも店舗の内装は専門の業者に依頼すると良いでしょう。