ここだけは押さえておきたい!マンション購入のポイント

住宅ローン返済は余裕を持つこと

マンション購入を検討する場合、どの位の金額で購入できるのかを定めておく必要があります。一般的に毎月の返済金額は収入の何割と見込み額が算出されています。ローンの申し込みでも、年収と返済額との割合が審査対象になります。けれども、これを過信しないように注意したいものです。家庭によって出費の状況は異なりますし、場合によってはローンの審査は通るけれども返済が厳しいというケースもあります。また変動金利と固定金利のそれぞれの特性も、しっかりと把握しておくことが必要です。

間取りは使い勝手を考慮する

マイホームとなるマンション購入の際には、イメージとしてこのような間取りに住みたいという希望を持つケースが多くあります。けれども間取りに関しては、家族構成や生活スタイルに応じて選ぶことが大切です。例えば活動の時間帯が家族間で異なる場合、配管の音が気になる水回りは寝室から離れていることが必要になります。また寝室の広さとリビングの広さの比率はどの程度にするのかも、人によって異なります。

管理会社に関してもチェックすること

マンションに住む上で最も大切なことは、適切な管理が行われるということです。そのために、マンション購入の際にはどのような管理会社が担当するのかもチェックする必要があります。もちろん住人で管理組合を作りますが、管理会社はそのフォローを行うので、頼りになるような会社であるかどうかがポイントになります。また修繕費用が適切な金額であるかどうかも重要です。後で予算が足りずに、修繕費用が値上がりすることを避けるためです。

柏のマンションは、コンビニやスーパーをはじめとした多数のショッピング施設へスムーズにアクセスできるため、優れた利便性を感じながら暮らせます。