納得いく注文住宅用地を探す方法はこれだ!

資金計画はきっちり入念に

土地の用地取得を含めて、注文住宅を建築する場合のうっかりミスで最も多い事が、当初の予算より大幅にオーバーしてしまうことです。特に建物を建築する際に、希望の間取りや希望の仕様を全て叶えてしまうと、予想を遥かに超える予算になってしまうこともしばしば。建物の打ち合わせに入っているということは、もちろん土地を取得済みの段階なので、予算より高い土地を買ってしまうとどうしても建物の予算を圧迫してしまいます。これを防ぐ為に、土地は土地、建物は建物でしっかりとした予算を考えておきましょう。

後悔しないように具体的な条件をあげる

高価な注文住宅を人生に何度も建築する方は少ないでしょう。住宅メーカーや不動産業者のスタッフならまだしも、一般の方はやはり人生に一度あるか無いかの高価な買い物になると思います。購入してから後悔が無いように、出来るだけ自分の希望を細かくまとめて希望条件を事前に整理しておきましょう。希望条件全てを満たしてくれる物件はなかなか無いのですが、物件選びで悩んだり困ったときに、自分の希望条件は物件選びの指針になるはずです。

積極的に不動産業者を訪問する

売り土地を探し始めたときに、注文住宅を建築可能な建築条件無しの売り土地が意外と少ない事に気付きます。世の中には建築条件付の物件の方が実は多いために、物件選びは時間がかかるはずです。そんな時は焦らずに多くの不動産業者を訪問してみましょう。世間一般に出回っていない売り物件も見つかるかもしれません。不動産の売り物件の中には、広告不可の売り物件が存在しますので、一般の方が目に付かない物件も意外と多くあるのです。

土地探しと聞いて一番に思い浮かぶのは、マイホーム建築です。最も重要になるのは、前面道路です。前面道路次第では、建築出来ない場合があります。きちんと不動産屋に確認する事が大事です。